リモートワークを
次のレベルへ

仲間を感じながらすぐに繋がれる。
コミュニケーションをもっと簡単に。

有料化予定は、
料金プランをご覧ください。

リモートワークでも
強いチームを
構築する。

TESTIMONIALSユーザーの実際の声

オフィスとリモートワークの差を痛感していたところ、Teracyの存在を知り導入を決めました。気軽に社員同士がコミュニケーションをとれるようになり、当初の課題のコミュニケーション不足も解消されていきました。チャットやメールのテキストベースではなかなか伝わらなかったり、誤解を招くコミュニケーションがありましたが、Teracyを導入することでチーム内の意識も変わってきたので満足しています。

株式会社ロックハーツ事業部長
福岡 健太さん

いまでは「Teracy」なしのチーム運営は考えられないくらいヘビーに使わせていただいています。すき間時間の相談も、いちいち相手のスケジュールを確認し、メッセージで空いているかを確認して電話していたのが、Teracyだとコールボタンを押すだけでさくっと会話を始められるので、確認待ちによる案件推進や顧客への回答の遅れがなくなっています。これからも積極的に活用させていただきたいです。

エッセンス株式会社事業部長
島崎 由真さん

「クリエイティブを意識するのであればTeracy」だと思っています。リモートにおいても雑談等のコミュニケーションが自然と生まれることで、アイデアの活性化やオフィスとはまた違う活気がいい意味で刺激になっています。リモートの場合、"会議"以外で同期コミュニケーションを取るシーンがほとんどないので、そういった場がなくとも会話をしようという意識が社員の中で生まれたことは大きいと感じています。

株式会社inglowプロダクトチームリーダー
吉田 健人さん

Teracy利用前は、「リモートワーク下で若手メンバーの育成やエンゲージメント」に課題を感じていたのですが、声掛け機能(コールボタン)が何より便利で、クイックに質問できるので生産性が向上しただけでなく、コミュニケーションのハードルが下がり利用前の課題を解決でき、またチームの孤独感を払拭することができました。ビデオを映さずに利用でき、1日中接続していてもストレスが少ないのも良かったです。

株式会社プルーセル事業責任者
友野 弘輝さん

当初の課題として、「リモートワーク時に会話がしづらい&リアルタイムのように呼びかけるのが難しい」という課題がありましたが、Teracyを利用することで、会話までのステップや、ちょっとした情報共有が容易になりました。その他、新しいメンバーでも迷わず利用開始できる洗練されたUIやブラウザで利用してもサクサク動く動作の軽さなどにより簡単に利用できた点も良かったです。

アイオイクス株式会社ディレクター
星野 茉莉子さん

クリエイター育成のためのスクールを運営しており、今では「Teracy無しではスクールの質が落ちてしまうであろう」と思えるぐらい浸透しています。当初はオンライン完結ならではの「挫折率」「帰属意識」に課題を感じていましたが、受講生のモチベーション維持、さらに帰属意識が生まれやすい環境になりました。実際に「Teracyが無かったら絶対にモチベーション保てなかった」という声が多く上がっています。

株式会社Pivote代表取締役
田辺 瑛一朗さん

分かるリアルタイムに
仲間の状態を知る。

話せるかが一目でわかる

ステータス設定

「今話せますか?の確認」が不要になります。集中モードでは他メンバーからの声かけがオフになる便利なステータス設定です。

予定を聞く必要はありません

Googleカレンダー連携

他メンバーのスケジュールが分かり「今何しているか」を簡単に把握でき、空いている時間に簡単に声をかけることができます。

話している仲間を察知

ルームとメンバー表示

ルームで話しているメンバーが分かるので、関連するメンバーや話題であればルームにワンクリックで参加することができます。

つながるいつでも
会話のキッカケを。

劇的に話しかけやすい

コールボタン

他メンバーのスケジュールが分かり「今何しているか」を簡単に把握でき、空いている時間に簡単に声をかけることができます。

すぐ話せない話題も管理

トピック

話したい相手が忙しい時にトピック(話題)を投稿し、タイミングがあった時に話すことで話すべきことが流れることがありません。

シームレスなSlack連携

通知連携

Slackとの連携により簡単に通知を受け取れます。他メンバーのコールボタンやステータス変更を知ることで簡単に繋がれます。

会話する1クリックで
話せる。

近くに感じられる通話

音声通話

声で簡単に繋がれるのでテキスト(チャット)での回答待ちの時間がなくなったり、ビデオ会議リンク発行の手間がなくなります。

すぐに画面のシェアも

画面・ビデオ共有

オフィスで隣にいて共同作業をするように、画面共有を通じて詰まっている部分の解消やサポートが相互に可能になります。

すれ違っても声で伝えられる

音声メッセージ

話したい相手が忙しい時にボイスメッセージを残すことで後に繋がれたり、簡単に意図背景を伝えることが可能になります。

さあ、
リモートワークを
次のレベルへ

MacmacOS

WindowsWindows

ChromeChrome

EdgeEdge

有料化予定は、
料金プランをご覧ください。

Teracy

無料で始める(デモ申請)